バイトには様々な種類がありますが、自分の特技や性質に応じて選ぶ事が大切です。食べる事が好きだけれど接客は苦手と言った場合、ウエイターやウエイトレスではなく「キッチン」のバイトを探すようにしましょう。この仕事は特に料理が得意な方に向いています。キッチンのバイトでは高度な料理の腕前が求められると思いがちですが、ファミリーレストランではそのような事はありません。マニュアルも用意されていますので、料理の一般的な知識さえあれば働く事ができます。
こうした場所で働く上で気を付けたいのは手際の問題です。お店で料理を作っている場合、家で作っているのとは異なりお客様が存在しています。繁忙な時間帯であれば店内も混雑していますので、急いで料理を作る必要があります。厨房で働いている場合は担当者同士での連携力が求められますし、そうでなくともできるだけスピーディに動けるようにしましょう。
キッチンで働いた場合、職場によっては無料で賄いを食べられる場所があります。それにより一食分の食費を浮かせる事ができますのでメリットが大きいのです。特に一人暮らしの人にとって嬉しいポイントではないでしょうか。他にも自分自身では滅多に扱わない食材に触れる機会も生まれますので、料理のレパートリーや腕前が上がる事は間違いありません。季節ごとにフェアを行なう職場であれば、シーズンの食材を使えますので季節を感じながら働く事ができます。料理ができる職場は和食料理店からイタリアンまで多様にありますので、自分に合う料理店を選びましょう。